豊富な実績をご覧下さい。

お問合せ・御見積り

株式会社 美匠のブログページ

お問合せ・見積り・資料請求

0120-14-51-39(イシ コイ サンキュー)

見積・相談無料

墓じまい 株式会社 美匠TOP > ブログ > 墓じまいをする際、業者はどうやって選ぶの?選び方のポイント

矢印

ブログ

カテゴリ:墓じまい 更新日:

墓じまいをする際、業者はどうやって選ぶの?選び方のポイント

墓じまいをしたいけれど、どのような業者に依頼すればいいのだろうか?

 

墓じまいとはお墓が無縁墓になる前にお墓を解体・撤去することです。
法的手続きから墓石の撤去、処理を行う必要があるため専門業者に依頼するとスムーズにできます。
しかし、どのような業者に依頼すべきなのかわからなくて困っている方もいらっしゃるでしょう。

 

今回は墓じまいの業者選定のポイントをお伝え致します。

 

□墓じまいの業者の種類
墓じまいはお墓が無縁墓になる前にお墓を解体、撤去することです。
大まかな流れを説明しましょう。

 

墓の処理方法を決定し、移転先を購入します。
その後、新しい墓地の管理者から受入証明書を発行してもらい、市役所から改葬許可申請書をもらいます。
そして現在の墓地管理者から改葬許可申請書に押印をしてもらいます。
その後、墓石を撤去・処理し、墓地を更地に戻します。

 

つまり墓じまいは法的手続きと墓石処理の2側面があります。
墓じまい代行業者には、大きく分けると、法的手続きを得意とする行政書士が主となる業者と、石の処理を得意とする墓地解体業者が主となる業者となります。

 

では、この二つの業者のそれぞれの特徴はどのようなものか、次章で詳しくご説明致します。

 

□行政書士が主となる業者
主となる行政書士が、改葬許可申請など行政上の書類手続きを手伝ってくれます。
しかし、墓地解体の工事は自社で扱っておらず、提携業者に工事を委託し、監督のみを行う形に留まります。

 

□墓地解体業者が主となる業者
墓地の解体、墓石、墓地の処理を行います。
石の処理は法で定められた処理方法で行う必要があるので、業者に依頼すると適切に処理してもらえます。

 

行政手続きは業者が提携している行政書士に委託するか、依頼者ご自身で行う必要があります。

ただ、手続き自体は難しいものではないので、コスト削減も兼ねて依頼者ご自身でされる方も多くいらっしゃいます。
また、自社で一貫して工事を施工する為、工事面の安心感を重視してこちらの業者に依頼される方が多いようです。


□最後に
今回は墓じまいの業者選定のポイントをお伝え致しました。
墓じまいを扱っている業者は主に2つの種類に分かれ、それぞれ専門としている分野が異なります。
行政手続きから墓石の処理まで一貫して委託したい場合は、上記のポイントを参考にしてみて下さい。
ご家庭の墓じまいにあたっても、問題点や業者に依頼したい内容を踏まえて適した業者にご依頼ください。

矢印

お気軽にお問合わせ下さい

無縁塔・石碑・墓石の解体移設や撤去、回収、運搬、リサイクル処分工事を致します。
墓じまい、お墓参り代行同行、お墓掃除代行同行、御遺骨・石碑の永代供養もお任せ下さい。

株式会社 美匠

※各種サービスに関するお問い合わせ、取材依頼などは「お客様サポートセンター」までご連絡下さい。

お客様サポートセンター
奈良県橿原市小房町9-24 オブジェかしはら [詳細・地図]
TEL:0744-25-0014 FAX:0744-25-1114 E-mail:info@bishoo.co.jp
本社
奈良県橿原市川西町928-15
TEL:0744-27-0014 FAX:0744-27-9914
東海営業所
三重県名張市新田字浄玄寺2934
TEL:0595-66-3914 FAX:0595-65-3607

一般建設業 とび・土工工事業 奈良県知事許可(般-29)第17191号

産業廃棄物収集運搬業 第182721号 産業廃棄物積替保管施設 三重県知事許可 第02418182721号

公益社団法人 大阪府産業廃棄物協会認定 廃棄物管理士 ID番号 059R12021F/058R12021F/056T15101F

古物商登録番号 三重県公安委員会 第551510056200号

金属くず業許可 奈良県公安委員会第48号

画面上へ